エコララコートのご紹介

ecolala_001
特徴1 可視光黄色レベルまで応答が可能

光触媒の性能は光との応答領域で決まります。しかし白熱灯には紫外線がほとんど殆ど含まれず※、紫外線のみに反応するタイプの従来型の光触媒は、外光が入らない室内では殆ど効果がありませんでした。※紫外線は白熱灯には殆ど含まれず、太陽光には約3%含まれる

技術の進化によって、近年では可視光域青色レベルまで応答が可能な機器が増えてきていますが、エコララコートは更に上を行く可視光域黄色レベルまで応答が可能と、他を凌駕する性能です。

蛍光灯・LEDなど紫外線以外の室内光にも応答するので、エコララコートなら様々な用途にお応えできます。
エコララコートの特徴1:可視光黄色レベル
特徴2 アパタイト被覆

酸化チタンにアパタイトを被覆することで、基材が有機物でもアパタイトが緩衝材となり、酸化チタンの分解能力から基材を保護するので、チョーキング現象(光触媒反応により基材を分解してしまう現象)を起こしません。そのため、紙やプラスチック・繊維などにも施工が可能になりました。

また、光が当たらない状態ではアパタイトが有害物質を吸着し、光があたると吸着した有害物質を光触媒反応により分解除去するといったロータリー反応が生じ、これによって余分なランニングコストをかける事なく、24時間働き続けます。
エコララコートの特徴2:アパタイト被膜

特徴3 オリジナル施工機器による噴霧施工

どんなに良い材料を使っても、施工技術がなければ意味がありません。

市販の塗装用カップガンの粒子20μmに比べ、エコララコート専用の噴霧器ミスティージェットとミスティートルネーダーは、3~5μmという非常に細かい粒子を噴霧します。

これにより酸化チタンの表面積が増え、触媒反応が大幅にアップしました。

また、室内の施工は自動噴霧が可能になり、大幅な施工時間と人工の削減が可能になりました。
エコララコートの特徴3:オリジナル施工機器による噴霧施工
特徴4 レベルの高い施工ノウハウと全国をカバーする施工店網

北海道から沖縄まで、全国各地の施工依頼にお応えします。

エコララコートは、メーカーの施工研修を卒業した正規代理店(加盟店)でしか施工を致しません。安心してご依頼下さい。※代理店(加盟店)募集中
エコララコートの事例4:特殊清掃など強烈な悪臭除去
■最強の活性酵素OHラジカル

灯触媒はコーティングにより、基材表面に酸化チタン膜を形成し働きます。

酸化チタン膜に光が当たると、空気中の「酵素」や「水分で「活性酵素OHラジカル」を作ります。

このOHラジカルは、非常に寿命が短く、発生したら即座に空気中の有機物と反応して消えるため、体内に入ることはなく安全です。

OHラジカルは、対象となる有機物=「ウィルス・菌・臭い・カビ」などを酸化により無害な「二酸化炭素」と「水」などに分離します。

また、OHラジカルは、除菌などによく用いられる塩素の2.05倍、オゾンの1.35倍の酸化力があり、OHラジカルは最強の酸化剤と呼ばれています。
最強の活性酸素OHラジカル

OHラジカル発生のメカニズム

■酸化チタンの安全性

エコララコートの主成分は酸化チタンであり、白色顔料(白ペンキ)の原料として大量に消費されています。

また、極めて安定した物質で、食品添加物として認められ、人にも環境にも優しい安全なものとして、私たちの身の回りでも良く使われています。

酸化チタンの安全性